スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。

就業規則は、その内容が法令又は当該事

業場について適用される労働協約に反し

てはな りません。これらに反する就業

規則は、その部分については無効となり

ます。

 
例えば、就業規則において減給の制裁を

定める場合には、次のとおり、労働基準

法第91条で、減給できる額の限度額が

定められていますので、注意が必要です。


減給の限度額

(1)1回の額が平均賃金の1日分の2

分の1


(2)総額が1賃金支払期における賃金

総額の10分の1

2011/08/08(月) 13:24 未整理 記事URL COM(0) TB(0)
スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。